プロフィール

Sara

Author:Sara
結婚6年目、37歳の主婦です。今は不妊治療はお休みして、のんびり楽しくベビ待ちしています。
気軽に遊びにきてください♪

にほんブログ村

ベビ待ちブログランキングへ

最新記事

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新コメント

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

カレンダー

05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリ

FC2カウンター

ご訪問ありがとうございます!

入居者募集中!!

入居者募集中!!

文楽みくじ

子宝に恵まれますように

QRコード

QRコード

ベビ待ち専業主婦の700日~高齢出産するまで~
永遠ではないベビ待ち人生、せっかくならのんびり楽しく待ってみよう♪
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

初の人工授精へ☆つづき
昨日の記事からの続きです。
初めての人工授精へ向けて、入試前日のような落ち着かない気持ちで一晩過ごしました。
朝一番で病院へ
準備のため一時間半ぐらい待合室で読書

ようやく呼ばれて診察後、内診台へ。
普段のエコーの時と同じような感じ+奥の方でちょっとチクッとした違和感があるような感じがして終了。
その後、エコーで卵胞チェックした先生が、
「この卵胞の上の方、いびつになってるでしょ?」と。
(卵が老化してるってこと?よぼよぼなのかな?)と「はい。」と応えながら、内心ドキドキする私
「ちょうど排卵直後だね!タイミング良かったね!」と先生。
良かった~と安心しました。

その後五分間ぐらい、腰下の台が上がって待機
台の上で、ゆったり呼吸しながら、「どうか新しい出会いがありますように。」とお腹をさすっていました。
そして、着床を助けるルトラールを処方してもらい帰宅しました。

今回、私のホルモン値や子宮内膜の厚さ、タイミング、夫の方も全て結果は良く、もしや初の人工授精でなどと期待しそうになります。
でも、ベビ待ち6年目ともなれば、世の中そう甘くない事も知っています。
これから結果がはっきりするまで、今まで通りいつ妊娠しててもいい食事や生活の管理を続けていく事だけに集中したいと思います。
期待も不安も持たないように、でも長い目で見た希望は捨てずに

ところで、人工授精の漢字は"受"ではなく"授"なんですね!
(昨日の記事間違えていたので書き直しました。)
人工的に受精させるのではなく、「授ける」と漢字を使っていると何だか優しい感じがしますね
先生が子宮の中に「さあ、行ってこーい。」と、小さい子たちを放っているような
そんな風に思うのは、私だけでしょうか…

ベビちゃん誕生まで48日
スポンサーサイト

コメント

新しいきじが早速アップされてたので、
私もドキドキ、ワクワクしながら読ませてもらいました。

Saraさんの子宮に届きますようにと、私まで祈るような気持ちです。
[2011/07/16 23:42] URL | あっきー #mWt2sFS6 [ 編集 ]


あっきーさん、さっそく読んでくれてありがとう!
応援してくれて心強いです(^-^)

病院の帰り、思いつきでサマージャンボを買ったんだけど、窓口の方に「当たりますように!」って言われて、人工授精の事みたいだなあと思ったよ。
本当にあとは天命を待つ心境です。
[2011/07/18 16:13] URL | Sara #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://700nitibaby.blog18.fc2.com/tb.php/660-72f9dbdc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。